金澤婚

KANAZAWA-KON

スタッフブログ

金澤婚とは

「金澤」の婚礼文化を現代に そんな想いを込めてつくった
金澤婚という新しいかたち

【つば甚で行う金澤婚】

結納お食事会

結納お食事会

つば甚が用意します和室で 両家にお集まりいただき
結納とお食事会を行います
ご挨拶の後は料理やお酒をお楽しみいただき
両家の親交を深めていただきます

鯛の唐蒸し

鯛の唐蒸し

その日に捕れた大きな雄鯛 雌鯛の唐蒸しを
お披露目 お食事いただきます
唐蒸しには 子宝に恵まれるよう
子孫繁栄の意味も込められております

花嫁のれん

花嫁のれん

披露宴会場でもある当館大広間に入室いただく際
花嫁のれんをくぐっていただきます
花嫁のれんをお持ちでないご新婦さまには
貸出も行なっております

合わせ水の儀

合わせ水の儀

挙式当日 新郎新婦にはご自宅から朝一番に組み上げたお水をご持参いただき
当館の玄関で合わせ水の儀を行います
竹筒はこちらでご用意いたします
合わせ水の儀には 嫁ぎ先の家庭に馴染む
新婦の実家には戻らないという意味があります

結納からはじまり 合わせ水の儀、花嫁のれん仏壇参り そして神前式 これら「金澤」の古式ゆかしき婚礼の文化は 感謝や願いといった温かな想いが込められています しかし現代ではそのほとんどが様々な理由で行われなくなっています つば甚では現代の流れを取り入れながら 歴史ある「金澤」の婚礼の文化を継承していきたいと考えております