金澤婚

KANAZAWA-KON

スタッフブログ

つば甚婚礼部スタッフブログ

五色生菓子は、加賀前田藩 三代藩主 利常公の嫁として、珠姫様を迎えた時から、金沢の祝いの席を彩ってきました。

五種一組となっており、それぞれに小豆餡が入り、武家町人の隔てなく広く祝儀用として使われ現在に至っています。

「日月山海里」形どり、大自然の恩恵に感謝の意を表しています。
日…太陽をかたどり、円形の餅に紅色は日の出
月…白い饅頭
山…黄色く米粒をつけてあるのは「いがら餅」ともいって山を象徴
海…菱型の餅は海面の波
里…蒸し羊羹は村里

 

プチギフトとして披露宴の後のお見送りで、ゲストに1個ずつ配るのもおススメです!

 お写真は金沢市野町の谷屋さんの五色生菓子。
明治35年創業、人々の暮らしの中で昔ながらの伝統を受け継ぎつつ、人生や四季の節目ごとの菓子を丁寧に作っていらっしゃいます。

 

すごくおいしいので、是非、普段のおやつにもどうぞ。
犀川大橋のすぐ近くにお店があります。

手作りにおススメ★クタニシール★

2013年8月29日|

カテゴリー:

本日はとても楽しい体験をしました。

白い器(九谷焼)に好きなシールを貼って自分だけの作品が簡単に作れます。
九谷焼窯元 上出右長衛門窯さんのクタニシールです。

 

 

最初はシンプルな作品にする予定が・・・楽しくてシールをどんどん貼りたい気分になっていきます。


久し振りにこんなにワクワクしたなぁと思うほど、テンションが上がる3人★自然に笑顔が出るんです!

 

 

作品は一端、窯で焼成してから完成。

 


楽しみに待ちます。もちろん完成したら一番にブログでご紹介します!

 

石川らしい品で、しかも手作りできますので、親御様への贈呈品やウェルカムボードにお勧めです。(価格は近日中に決定予定)
つば甚で作成できますので、プランナーまでご予約くださいませ。

親御様と一緒に鏡開き

2013年8月25日|

カテゴリー:

着物に似合う人気の演出・鏡開き。

 

  会場全体が盛り上がる場面。

 

 

おもてなしをする側として後ろの席で見守って下さっている親御様に、一緒に入っていただくのもおススメです。サプライズで親御様に前に出てきていただくのもいいかもしれませんね。

 

つば甚では「金澤婚」をテーマに、金沢の古式ゆかしき婚礼の文化を大切にした結婚式をご提案しております。

 

当日のお料理や演出だけでなく、引出物も金沢らしい品をご提案していきたい!という思いからプランナーの念願だった「茶菓工房たろう」さんのお菓子をご紹介できるようになりました。http://www.sakakobo-taro.com/index.html

 

 茶菓工房たろうさんのお菓子はひとつひとつ丁寧に作り上げられています。

 

 

 

 

個性豊かで味の濃さが自慢のようかんは「カカオ」「白カカオ」「濃茶」「小豆」「黒糖」と、ようかんとしてはめずらしいお味もございます。私は個人的に白カカオが大好きです★

 

 

 

 

 また地元の食材を使って焼き上げたおやつ菓子も人気です。米粉を使用した「お天気どらやき」、金沢特産の五郎島金時を使って焼き上げた「五郎島スイート」もおすすめです。

 

帰宅された後もゲストに、改めて新郎新婦様のこだわりを感じたり結婚式や披露宴のことを思い出していただけたら素敵ですね。

カタログのご用意もできましたので、プランナーまでお問い合わせくださいませ。

 

1 / 4123»