金澤婚

KANAZAWA-KON

スタッフブログ

つば甚婚礼部スタッフブログ

【金沢らしさ】水引細工の箸置き

2013年10月31日|

カテゴリー:

先日の披露宴

ゲストが会場に入ると、敷膳の上には色とりどりのお花の形をした箸置きが・・・
金沢伝統の水引細工でできています。

 

水引というと、結納など特別な日の、日常からは遠い存在というイメージがあるかもしれません。
今回ご紹介する水引は、金沢市清川町の自遊花人・廣瀬 由利子先生の作品です。
自遊花人さんの作品は、古き良き伝統を大切にしながら、今の生活・日常で楽しめる水引を提案されてます。http://www.jiyukajin.net/

 

箸置きは披露宴中にご使用いただいて、披露宴後はゲストにお持ち帰りいただけます。水でも洗えますので、自宅で永くお使いいただけます。

価格は1個735円です。

5枚セットの箱入りもございます。

つば甚にサンプルもございますので、是非プランナーにお問い合わせくださいませ。

お料理で秋の深まりを感じる

2013年10月26日|

カテゴリー:

季節感は日本料理の大切な要素です。

 

  お写真は、「吹寄せ」です。

ちりとりに集められた落ち葉を表しています。

落ち葉を掃除している時にも季節の美しさを感じる・・・日本人の感性は素敵ですね。

 

  治部煮の上にも、うさぎが乗っています。

つば甚では試食も受付けております。是非、季節のぬくもりを感じてみてください。

 

平日にゆっくり前撮りを

2013年10月24日|

カテゴリー:

日毎に夜が長くなり、秋が深まってきましたね。

つば甚での前撮りの様子をご紹介いたします。

 

ご希望があれば、東山や市民芸術村などでロケ撮影もできます。

 

ゆっくりとお支度・お写真撮影をしたいなぁという方は、是非プランナーにお問い合わせくださいませ。

「金澤らしさ」を感じるお食事会

2013年10月20日|

カテゴリー:

挙式は金沢市兼六町の金澤神社にて。

兼六園の緑に囲まれた鮮やかな朱塗りの御社殿です。

前田家に慶事があるごとに奉納された縁起の良い鳥居をくぐって…

 

つば甚でのお食事会は、引盃でスタート
両家を引き合せるという意味があり、日本の伝統です。

板長がご挨拶と御献立をスピーチ。料理屋ならではの光景ですね。

金沢市東山の「吉はし」さんの生菓子を、新郎新婦様からゲストお一人お一人にお配りになりました。

 

お祝い・季節・金沢をイメージした美しいお菓子で、ゲストに楽しんでいただきました。

そして装花の中に、お二人の出身地を表すアイテムが入っています。

 

岡山のマスカットと愛知の温室みかんです。見つけられましたか?

お二人の絆でご両家が結ばれる…お花で表現されました。

とてもなごやかで素敵なお食事会でした。

おめでとうございました。

 

 

1 / 212