金澤婚

KANAZAWA-KON

スタッフブログ

つば甚婚礼部スタッフブログ

つば甚酒

2014年1月26日|

カテゴリー:

金沢市石引の福光屋さんに、つば甚専用にと作っていただいている日本酒です。

 

 

福光屋:寛永二年(1625年)創業、加賀百万石の華麗な文化と豊かな風土に恵まれ、酒を醸して380年余り、金沢で長い歴史と伝統を誇る酒蔵です。http://www.fukumitsuya.co.jp/

 

 

もちろん披露宴でもお出ししております。
つば甚のお料理に合うようにと、やや辛口で、香りを抑えて旨みを引き出していただいています。

普段から日本酒好きのご親族の方はもちろんのこと、ご友人など若い世代の方にもお料理と合わせてお召し上がりいただきたいです。4合瓶は引出物としてもオススメ!

 

 

また青い高台の杯は、馬上杯(ばじょうはい)です。
大陸の遊牧民が馬上で酒を酌み交わす時に持ちやすいように、この形になったそうです。長い高台が、その名残であり特徴的な形ですね。

アップルフラワーズさん

2014年1月25日|

カテゴリー:

金沢市泉野町・泉野図書館横にあるお花屋さん、アップル フラワーズさん

 

外観ですぐに花屋さんだと分からないかもしれません。
店長さん曰く、「オランダスタイル」の花屋さん

 http://www.apple-flowers.com/accese/index.html

つば甚の披露宴のお花もプロデュースしていただいています。いつもおしゃれに品よく、そしてさりげなく披露宴を彩ってくれています。打合せの際は、新郎新婦様とプランナーで花屋さんに伺い打合せしています。

 

今回は2月9日(日)から11日(火)のウェディングフェアの打合せに行ってきました。

 

 

フェアでは3種の装花を提案いただきます。是非見にいらしてください。

和の空間のステンドグラス

2014年1月24日|

カテゴリー:

ステンドグラスと苔むしたお庭・・・
つば甚の一室で・・・。

 

つば甚には絵になる場所がたくさんございます。

 

実はこのお部屋、新郎新婦様の控室です。

結婚式当日の新郎新婦様にとって、ほっとできる場所です。

そしてステンドグラスは大女将の手作り。

 

 

着物はもちろん、ドレスでのお写真撮影にも相性ぴったり。
館内にたくさんございますので、ご来店の際は探してみてください。

披露宴の再入場

お父様とご一緒に入場。

 

新郎様はゲストからバラの花を集めて新婦様にお渡し。

横で見守っていらっしゃる新婦お父様の笑顔が何よりこの場面の幸せな空気をあらわしています。

 

 

新婦様からは新郎様にブートニアをお渡しいたしました。

 

その昔、ヨーロッパで、男性が女性にプロポーズする際に、野の花を摘んで花束を作り、渡したことがブーケの由来です。
花束を贈られた女性は、結婚を受諾する返事として、花束から一輪の花を抜き、男性の胸に挿した。これがブートニアの由来です。
とっても素敵なエピソードですね。

 

ゆっくりとゲストのお席へ・・・


ゲストへの感謝の気持ちを直接伝えたいとの想いからです。
久しぶりに会うご友人、たまにしか集まれないご親戚・・・話したいことがたくさんありますね。

 

ケーキ入刀も盛り上がり、笑顔いっぱいの披露宴でした。

 

 

 

 

 

 

おめでとうございます。

1 / 3123