金澤婚

KANAZAWA-KON

スタッフブログ

つば甚婚礼部スタッフブログ

水引のウェルカムボード

2014年4月29日|

カテゴリー:

ウェルカムボードは新郎新婦様に代わって、ゲストに「ようこそ」の気持ちを伝える大切なアイテムです。

和婚にこだわるお二人なら、ウェルカムボードも「和」や「金沢らしい」ものがおススメです。

 

金沢市清川町の自遊花人さんの水引を使ったウェルカムボードをご紹介します。


自遊花人さんが取り組む水引は、その古き良き伝統を大切にしながら、「日常楽しめる水引」であることをコンセプトに、「Wadern STYLE(ワダンスタイル)」〈和+モダン〉という新しい世界を創造していらっしゃいます。

 

水引がボードから取り外せるように作られているので、新居ではお正月飾りとしてずっと活躍します。

 

また、文字はつば甚の女将が書かせていただきます。

 

サンプルもございますので、打合せの際に是非ご覧くださいませ。

ゆったりとご挨拶まわりを

2014年4月27日|

カテゴリー:

披露宴ではなるべくゲストお一人お一人と話せるといいですね。
お越し頂いたお礼や、日頃の感謝の想いを直接伝えられたら素敵です。

ハーブコーディアルのローズソーダをゲストの皆様に配って挨拶まわり。

 

 

ローズのピンク色が、花嫁様にぴったりです。

 

 

 

テーブルごとにお写真撮りもおススメ。

後日お礼状と一緒にゲストにお写真をお送りできますね。

 

 

上生菓子をお一人ずつに配るのも金沢らしいです。

笑顔あふれるお時間をゆったりとお過ごしください。

金沢市大野のお醤油を引出物にしませんか。

大野町は、日本五大醤油産地のひとつに数えられ、現在も20軒以上の醤油醸造会社が集積しています。
歴史を物語る落ち着いた佇まいの町並みや大野街道の面影をとどめており、一歩足を踏み入れば潮風の中に醤油の香りが漂い、何とも懐かしい風情があります。

 

大野の代表的な醤油蔵、直源醤油さんの商品を扱わせていただくことになりました。

 

丸大豆醤油「もろみの雫」は加賀大豆と天然ミネラル塩に、霊峰白山の伏流水を仕込水に用いて熟成させた昔懐かしい風味とコクが自慢の濃口醤油、おススメです。

お醤油の他にも加賀野菜を使ったドレッシングが美味。色もボトルのデザインもとても美しいです。

 

お醤油、柚子しょうゆ、ドレッシング、ごまふりかけの中からお好きなものを2本選んでいただいて箱にお詰めします。200ml瓶500円~600円、箱代は300円です。

 

カタログも届きましたので、プランナーまでお問合せくださいませ。

【野菜の蜜菓子を引出物に】

2014年4月17日|

カテゴリー:

「蜜菓子」をご存知ですか。
私は最初??でした。野菜を砂糖漬け(蜜漬け)にしたお菓子のことです。

 

野菜のおいしさを逃さず、野菜がもつ本来の味や色や瑞々しさを、そのまま蜜に閉じ込めています。

 

金沢市東山のお店「奈加川(なかがわ)」さんの商品。
加賀野菜・能登野菜など、石川県の農家さんがつくる野菜を中心に使っていらっしゃいます。
職人さんがひとつひとつ丁寧につくっていらっしゃるのが伝わってきます。

石川の野菜は、素朴で新鮮、味わい深く、農家さんの愛情が詰まっています。

 

石川らしい引出物としておススメです。

パッケージもとても可愛いです!

私が初めて源助大根をいただいた時の感想は、「大根なんだけど、お菓子。大根って美味しい!」
不思議な感覚で、感動でした。

 

カタログも届いておりますので、プランナーにお問合せください。
奈加川さんのホームページもご覧ください。
http://mitsugashi.com/

 

1 / 3123