金澤婚

KANAZAWA-KON

スタッフブログ

つば甚婚礼部スタッフブログ

プロフェッショナル

2014年6月27日|

カテゴリー:

いつもお世話になっている舞タクシーさん。
日本髪の花嫁様も車の乗り降りがしやすいように、車の屋根も一部ひらく「花嫁タクシー」です。

 

 つば甚でお支度を整え、挙式をする神社さんに出発です。

 

「花嫁さんを目的地までお送りする」こと以上に、今までの経験に基づき細やかに気を使っていただいたりスケジュールがよりスムーズになるよういろいろな方と打合せをしてくださったり・・・いつも助けていただいています。ありがとうございます。


プロのお仕事とはこのことだなと、舞タクシーさんのお仕事に対する姿勢に感動します。

 

つば甚のスタッフも新郎新婦様はもとよりゲストの皆様にお喜びいただけるよう日々頑張ってまいります。

九谷焼のウェルカムボード

2014年6月23日|

カテゴリー:

昨日の披露宴。
クタニシールのウェルカムボード。

「とり」と「いのしし」は新郎新婦様の干支です。かわいいですね。

 

白い器(九谷焼)に、九谷の伝統的なお色のおめでたい柄やユニークな柄のシールを貼って自分だけの作品が簡単に作れます。

4月に新郎新婦様が手作りされました。

 

 

石川らしい品で、手作りできますので、親御様への贈呈品やウェルカムボードにおススメ。

 

http://www.kutaniseal.com/

 

 

 

 

おめでとうございました。

大切な器たち

2014年6月15日|

カテゴリー:

今年板場に入社した新人くんたち。
本日の宴席で使う器を出しています。

 

 器はいいものを永く使うために、箱に入れて大切に保管されています。

 

 

季節やどういったお集まりかに応じて、お出しする器がかわります。

 

 

披露宴の際は、器もお祝いづくしになります。


お料理にはもちろん器にも物語があります。
ゲストにお料理をより楽しんでいただけるように、女将や板長が披露宴中にお料理や器のご紹介をさせていただくこともできます。

 

 

打合せにてプランナーにお申しつけくださいませ。

金沢和傘

2014年6月13日|

カテゴリー:

梅雨の時期になり、傘の出番も増えています。
つば甚の傘は、金沢和傘の名工、松田 弘さんに作っていただいています。

 

松田さんは伝統を受け継ぐ金沢唯一の職人。
12歳から修業し、現在90歳。和傘を作り続けていらっしゃいます。

 

 

以前松田さんのお店に伺った時。
傘を美しいと思う初めての感覚に驚き、感動します。

 

 

松田さんの笑顔で幸せな、優しい気持ちになりました。

 

 

婦人画報6月号(つば甚の婚礼が紹介された号)に特集されています。


お打合せの際に是非ご覧くださいませ。

1 / 212