金澤婚

KANAZAWA-KON

スタッフブログ

つば甚婚礼部スタッフブログ

記念日はつば甚で

2014年9月21日|

カテゴリー:

結婚式から1周年の記念日。

 

 ご両家の親御様と、新しい家族・赤ちゃんも一緒にお越しいただきました。

 

1年前の結婚式当日を思い出し、とても嬉しい日でした。

幸せをたくさん分けていただき、スタッフ皆元気になりました。

 

 

お二人とつば甚とのお付き合いは、披露宴をお申し込みいただいた時がスタート。
でも披露宴当日はゴールではありません。披露宴当日は本当のスタート地点です。

 

披露宴の1周年2周年とずっと続く記念日、お誕生日、お二人の人生の節目のお祝い行事など、特別な日には、つば甚に帰ってきていただきたい・・・女将をはじめスタッフ皆の願いです。

新しいお料理写真出来上がりました

2014年9月11日|

カテゴリー:

先日撮影した新しい披露宴のお料理写真が届きました。
このブログにて初披露です。

 

祝肴

 

八寸

 

 

お造り

 

 

御赤飯

 

お料理にも器にも物語があります。ゲストにとって、器もごちそうです。

季節を感じていただくと共にお祝いの気持ちがこめられています。

 

試食もご用意しておりますので、是非お問い合わせくださいませ。

菊の節句

2014年9月9日|

カテゴリー:

本日9月9日は重陽の節句です。
陽(奇数)が重なる日そして、奇数の中でも一番大きな数字という意味で重陽といわれております。

 

重陽の節句は菊に長寿を祈る日です。

古代中国では菊は邪気を祓い長生きをする効能があると信じられていました。
その中国の影響を受けて日本では、8日の夜に菊に真綿をかぶせ、9日に露で湿ったその綿で体を拭いて長寿を祈っていました。

 

お料理にも菊が飾られています。

また本日のつば甚でのご宴席では、菊の花を浸した「菊酒」を飲み交わし、無病息災を願います。

 

結婚式の日取りを決定する際も、節句のお日にちに結婚式をしたり、近い日の結婚式であれば、結婚式全体のテーマに設定して準備を進めるのも、素敵ですね。

お祝いの上生菓子

2014年9月4日|

カテゴリー:

金沢らしい演出&ゲストとゆっくり話せる演出。
新郎新婦様からゲストお一人お一人に上生菓子をお配りします。

 

ゲストには美しく美味なお菓子で、四季と祝いを五感で味わっていだけます。


そして何より新郎新婦様からゲストに直接感謝の想いを伝えることができます。


これからもずっとお付合いが続いていく大切なゲストの方々と、より絆が深まるといいですね。

 

この日は6月の披露宴。
季節を感じる紫陽花。

 

新婦様の髪飾りの生花とお揃いでした。


お祝いのデザインも2種オーダー。お菓子のお色で、会場が華やかになりました。

 

上生菓子を作ってくださったのは金沢市東山の吉はしさん。
昭和22年に創業当時より、注文に応じて作る茶会に徹した和菓子作りを行っていらっしゃいます。
小豆などの食材へのこだわり、日ごとに違う気候にも繊細に気を使い、誠実にお仕事をされる姿を尊敬しています。

 

現在発売されている「自遊人 8月号 魅力再発見。金沢」に吉はしさんの特集記事が掲載されています。
同じ号につば甚の茶懐石も出ておりますので、是非ご覧くださいませ。

1 / 212