金澤婚

KANAZAWA-KON

スタッフブログ

つば甚婚礼部スタッフブログ

【金沢大地さんのお米ジャム】

2014年5月9日|

カテゴリー:

本日も新しい引出物をご紹介します!
お砂糖を使わずに金沢産のお米で作ったヘルシーなジャム「あめちゃんジャム」。

甘みの主成分はお米と大麦から作る天然の甘味料「麦芽糖」

お砂糖に比べて甘さ控えめで、カラダへの吸収が穏やかなヘルシージャムです。
お米、いちご、五郎島金時など原材料は石川県産です。

 

石川県産いちご
地元石川県産のいちごをたっぷりと使った贅沢なジャム。優しい甘みの中に、いちごの爽やかな香りのアクセントが効いています。

加賀野菜 五郎島金時 さつまいも
金沢の伝統野菜「五郎島金時 さつまいも」の焼き芋で作ったジャム。甘みと香りの良い五郎島金時の風味が詰まっています。

 

 

加賀野菜 打木赤皮甘栗 かぼちゃ
金沢の伝統野菜「打木赤皮甘栗 かぼちゃ」のジャム。とろーり滑らかな口当たりとかぼちゃの優しい香りが特長です。

 

 

能登産ブルーベリー
日本で初めて世界農業遺産に登録された能登。その里山で大切に育てられたブルーベリーをていねいに手摘みし、ジャムにしました。

 

おいしい!そして瓶がすごくかわいい!!

2個入りにして引出物にしたり、1つずつプチギフトとして配るものおススメです!

 

金沢大地さんは、「生産者が安全性と品質に責任をもち、生活者にお届けする」や「伝統的で風土に合った食文化を伝承する」といったコンセプトで有機農業を営んでいらっしゃいます。

有機栽培の米、小麦、大麦、大豆、蕎麦、野菜を販売、そして、自社栽培の有機農産物を生かした加工品も展開。近江町市場に直営店の「穀屋(たなつや)」さんもあります。

 

穀物のある豊かなくらしを提案するお店です。ホームページもご覧ください。
http://www.k-daichi.com/tanatsuya/

 

新郎様デザインの羊羹

2014年5月7日|

カテゴリー:

青海波(せいがいは)と鶴のデザインの羊羹。
新婦様の振袖の柄に合わせて新郎様がデザインされ、越山甘清堂さんの職人さんが作ってくださった、この日だけのオリジナルデザイン。

 

波の柄は、「青海波(せいがいは)」です。波を扇状の形に描き表す幾何学模様で、どこまでも広がる大海原に絶えず繰り返される穏やかな波のように、平穏な暮らしがいつまでも続くようにという願いを込めた吉祥文様です。


鶴文様は、鶴は千年 亀は万年といわれる程おめでたい文様です。

 
披露宴中に羊羹入刀し、その後デザートとしてゲストにお召し上がりいただきます。
和装にピッタリの演出です。


おめでとうございました。

「婦人画報」6月号は「究極のおもてなし 日本の結婚式」特集。
金沢の婚礼料理の紹介としてつば甚のお料理が掲載されました。

大鯛にらみ唐蒸しや鴨治部煮などが載っています。

 

 

 

 

日本の結婚式の歴史や、結婚式に凝縮された日本文化についても詳しく解説してあり、とても勉強になります。

 

書店で見かけられましたら、是非手に取ってみてください。
もちろんつば甚にもございますので、お打合せの際にご覧いただくこともできます。

水引のウェルカムボード

2014年4月29日|

カテゴリー:

ウェルカムボードは新郎新婦様に代わって、ゲストに「ようこそ」の気持ちを伝える大切なアイテムです。

和婚にこだわるお二人なら、ウェルカムボードも「和」や「金沢らしい」ものがおススメです。

 

金沢市清川町の自遊花人さんの水引を使ったウェルカムボードをご紹介します。


自遊花人さんが取り組む水引は、その古き良き伝統を大切にしながら、「日常楽しめる水引」であることをコンセプトに、「Wadern STYLE(ワダンスタイル)」〈和+モダン〉という新しい世界を創造していらっしゃいます。

 

水引がボードから取り外せるように作られているので、新居ではお正月飾りとしてずっと活躍します。

 

また、文字はつば甚の女将が書かせていただきます。

 

サンプルもございますので、打合せの際に是非ご覧くださいませ。