金澤婚

KANAZAWA-KON

スタッフブログ

つば甚婚礼部スタッフブログ

【つば甚オリジナル人前式】祝言式

2013年9月15日|

カテゴリー:

つば甚オリジナルの和の人前式「祝言式(しゅうげんしき)」をご紹介いたします。

 

人前式のルーツは江戸時代の庶民の結婚式として行われた「祝言」が元になっています。
江戸時代から明治、大正、昭和初期へと時代は変わっても、庶民の結婚式は「祝言」のスタイルで行われていました。

 

人前式は、新郎新婦様にとってこれまでお世話になってきた大切なご家族や参列の皆様に、お二人の結婚を承認して頂き成立する挙式です。二人の結婚を心から祝福してくださる方の前で誓いをたてます。

 

当店に古くから伝わるお道具、「三ッ組」にて御酒を飲み交わす儀式を行います。新郎様→新婦様→新郎家ご家族→新婦家ご家族と順番に結び歩くので、「両家が結ばれる」という意味があります。

 

また三ッ組は鶴の柄になっており、1番上と1番下は、鶴が首を後ろにまわし、「結婚を申し込む・プロポーズを受ける」ポーズなので、夫婦・新郎新婦を表します。

真ん中は鶴が羽を広げ、「見守っている・お祝い」のポーズなので、親御様を含めご列席の皆様を表す柄です。

 

 

盃をかわした後は酒肴(さけさかな)と申しますので、 結ばれた慶びをこんぶやするめで表した酒肴もお出ししています。

 

人前式に興味がある方は、是非プランナーにお問い合わせください。

金澤ワイン会

2013年9月13日|

カテゴリー:

つば甚のお料理とワインの組み合わせを楽しんでみませんか?

 <金澤ワイン会>
9月27日(金) 19時から
会費:お一人様 13000円

カップルやお友達と…ペアでお得【ペア割引】 お一人様 13000円

4名様以上の女性同士で…【女子会割引】 お一人様 12000円

 

日本料理と言えば日本酒!とお考えの方が多いのではないでしょうか。
もちろん日本料理と日本酒は相性抜群ですが、最近ではワインを日本料理に合わせる方も増えてきております。

 

金澤ワイン会では、つば甚の料理に合うワインを8種ご用意いたします。
和食で季節を感じ、そしてワインとの均衡を新感覚でお楽しみください。

また若干空きがございます。ご予約お待ちしております。

 

もちろん披露宴でワインをお出しすることもできます。

ワイン好きのゲストがいらっしゃれば、是非プランナーにお問合せください。

KUTANI SEAL出来上がりました

2013年9月8日|

カテゴリー:

クタニシールが出来上がりました。

先日シールを貼ってから、上出長右衛門窯さんで焼成していただき、完成!届くまでドキドキしながら待っていました。

 

 右上の長皿はウェルカムボードをイメージして作りました。
披露宴の後は新居の玄関やリビングにお飾りしてもかわいいですね。

 

左上のお茶碗は、親御様への贈呈品や新郎新婦様ご自身で使っていただくのをイメージして作りました。大きさが2種類あるので、夫婦茶碗になります!

 

右下の長皿は「ありがとう」とローマ字で入っています。
披露宴中の親御様への贈呈品をイメージしてお作りしました。

 

 

価格は一つ3800円(税抜)。 つば甚のお部屋で作業をしていただけます。ご来店の1週間前までに、プランナーにご予約くださいませ。

私個人的には、楽しすぎて毎月作りたいな!と思うほどです。九谷焼を身近に感じることができるので、おススメです。

 

 

KUTANI  SEALのホームページも是非ご覧ください。http://www.kutaniseal.com/

【加賀の郷土料理】鴨の治部煮

2013年9月7日|

カテゴリー:

加賀の代表的なお料理「鴨の治部煮」をご紹介します。

 

鴨肉に小麦粉をまぶし、醤油・みりんで味付けをした汁に、金沢特産のすだれ麩や金時草、人参などと一緒に煮込んだお料理です。

口をつけて汁まで飲んでいただけるように、塗のお碗で出てきます。
御吸物のお碗よりも浅い形の、治部煮専用のお椀です。浅い形の理由は、中に盛った景色を楽しんでいただくためです。

石川の伝統工芸と料理が一つになった、お祝いにかかせない一品です。
もちろん、つば甚の披露宴でもお出ししています。

 

またつば甚では時間と空間をゆっくりと楽しんでいただけるように
盛り付けなどのあしらいにも技巧をこらしています。

 

治部煮の上に乗っている蝶々はこのように出来上がっています。
職人が一つ一つ丁寧に蝶々を包丁で作っています。

蝶々は「羽ばたく」という意味があるので、お祝いのお席にぴったりですね。

季節があると思われがちですが一年中使えます。

是非召し上がってみてください。