金澤婚

KANAZAWA-KON

スタッフブログ

つば甚婚礼部スタッフブログ

最近の記事

加賀の代表的なお料理、そして料亭ならではの和の演出「大鯛のにらみ唐蒸」

 

雄雌二匹の大鯛の背中を開き、その中に味付けをしたおからと旬の野菜を炒り煮にして
味を含ませたものを詰め込んで蒸し上げたものです。

 

お正月やご婚礼、お祝い膳の時に腹合わせにして盛り、大勢の人達で取り分けてお召し上がりいただきます。

 

おからでお腹が膨らむということから、子宝に恵まれる・子孫繁栄の意味もあります。

 

また金沢は加賀百万石のおひざ元の武家社会。鯛とはいえ、お腹を開くと切腹をイメージさせるということで、あえて背開きにして今でも調理しております。

 

披露宴中にゲストにご披露をさせていただいき、取り分けて皆様でお召し上がりいただきます。

 

県外のゲストは特にビックリされ、お喜びになります。
日本料理屋ならではの盛り上がる演出!
お味は・・・鯛の身があつくふっくらとしていて、とてもおいしいです!