金澤婚

KANAZAWA-KON

スタッフブログ

つば甚婚礼部スタッフブログ

最近の記事

錫(すず)の箸置き・お皿

2015年3月10日|

カテゴリー:

引出物はお料理と同じで、新郎新婦様からゲストへの大事なおもてなしアイテムです。

ゲストが家に帰られた後も、引出物を見ながら結婚式のことを思い出してくださると素敵ですね。

 

富山県高岡市の「能作(のうさく)」さんの商品をご紹介いたします。

高岡は慶長14年(1609年)加賀藩主・前田利長により開かれ、鋳造の技に秀で繁栄しました。

現在も鋳物業者が多くあります。

 

能作さんは大正5年創業、仏具や茶道具などを中心に手掛けていました。

現在は純度100%の錫(すず)製品が人気です。

2010年のフランスの展示会で話題になり世界中の人々に知れ渡りました。

 

 

錫(すず)は金属なのに柔らかく、曲がります。今までマイナスイメージだった「柔らかい・曲がる」をウリにして製品開発をしました。

環境やアレルギー体質の人にも優しい金属です。

 

 

 

指で押すとピキピキと音を立ながら曲がるのが面白いです。女性の力でも簡単に変形します。

箸置きもお皿も自由な形で楽しんでください。

 

職人技が光る良い品物をゲストに贈りたいと思っていらっしゃる方にお勧めです。
カタログもございますので、是非プランナーにお問い合わせください。