金澤婚

KANAZAWA-KON

スタッフブログ

つば甚婚礼部スタッフブログ

最近の記事

加賀百万石の城下町・金沢。

 

歴史と伝統文化が息づくなかで、芸を磨き、もてなしの心を今に受け継ぐのが金沢の芸妓です。
「ひがし」「にし」「主計町(かぞえまち)」の三茶屋街があります。

(つば甚は西茶屋街の近です。)
黒瓦に出格子の茶屋が軒を連ね、夕方ともなれば艶やかな三味や太鼓の音が流れ、雅と水の世界に華やぎます。

 

披露宴でも、芸妓さんの芸を堪能できます。

 

 

 

金沢素囃子(すばやし)もおすすめです。
加賀百万石が誇る「金沢素囃子」は、舞踊や演劇を伴わない長唄と囃子の演奏で、「邦楽のオーケストラ」とも呼ばれており、金沢市の無形文化財に指定されております。

 

お写真はミニ素囃子です。
その格調の高さは全国でも有数の伝統芸能として知られております。

 

 

金沢らしく和の演出をご希望の方、いかがでしょうか。

是非プランナーまでお問い合わせくださいませ。